薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 親友を助けよう!夏ばて対策

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

親友を助けよう!夏ばて対策


今日も 酷暑でしたね。
汗のかく量が半端ではありません・・
しかし、私は西洋人参を飲み始めてたった3日程度ですが、すっかり食欲も復活、肌荒れも落ち着いてきました
良かった良かった。
さて、昨日 親友から「ここ5年来最高に堕ちています。気力、体力が地の底を這っている感じ。仕事量のコントロールが必要、酷暑が追い討ちをかける」といった内容のメールが届きました
仕事量が半端じゃないのも、がんばりやなのもよく知ってるだけに心配・・
ちょうど今日は仕事で彼女に会う約束があったので、薬膳料理を作っていきました
料理に使ったのは、西洋人参とおうぎ、豚肉、きのこ類、などなどです
汗で失われるのは水分と、体を動かしている目には見えないエネルギーである「気」です。
この「気」が汗と一緒に流れ出る事で、気力が湧かない、やる気が出ない、だるい・・といった夏ばて症状が出ます。
また、体にとって必要な水分が失われて、のぼせたり、イライラしたり、眠れなくなったりと夏ばてに追い討ちをかけるような症状が出ます
これを解消するのが、西洋人参。体に潤いを与え、涼性の性質から体を冷やし、気力を補ってくれます
夏ばてでなくても、暑い季節に 気力が湧かない、体力が消耗している場合は 西洋人参は、役に立ちます
また、念のため、おうぎも入れておきました。西洋人参は甘苦い味がするので食べやすくする目的と、気力を更につけるためです。
「薬膳で、自分も周りも心身を健康にハッピーにする」
これは、薬膳を伝え広めたい一番の理由です
早く 元気に回復しますように!
明日は 「夏の薬膳」三軒茶屋にて開催中です♪
 

メディア掲載情報
おすすめイベント情報