薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 講座雑感

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

講座雑感

1月の講座も半分ほどが終わりました。

そして今年の4月で薬膳教室心味は、11周年です。

そう、4月から12年目に突入です。

ですが、講座に慣れるということはいまだにありません。

人数が多い講座や、1日で3講座、それも3種類の講座がある時などは、特に段取りが心配で眠りも浅く、早朝に起きてしまいます。

また、講座の初回は、「今回の内容が面白いと思って貰えるかな?」と毎回ドキドキします。

そして当たり前の事ですが、私が講義中に何気なく発言したことが、生徒さまを傷つけることもあり(年齢や症例などで)これでも、色々と考えて話しているのです。

同じく、新規の生徒さまが多い講座も、気になることが多くて早朝に起きてしまいます。

例えば。

●薬膳を楽しいと思ってもらえるかな?

●薬膳ってやっぱり難しいなと思われたら困るな

●“気”とか出てきて、うさんくさいなとか思われないかな?

●料理がお口に合うかな?

とか、あげればキリがないのですが、薬膳を気に入って欲しいなと思うし、やはり薬膳を初めて学ぶ方に講義をするのはとても緊張します。

私の講義のせいで、薬膳がつまらない、うさんくさい、面白くないと思われてしまったら、申し訳ないなと思うのです。

特に1月は新規の申し込みが多く、最大に多いクラス(木曜基礎クラス@青葉台教室)では、10名を超える新規の方が参加されます。

そうすると、細やかに新規の方に教室の説明などする時間も取りにくいですし、色々と心労が(苦笑)あるのです。

この話を母にしたら(他にこんな話を出来る人、いませんからね)

母:「いまだにそんなこと言ってるの~!身体がもたないわよ~!。まあ芸能人も、舞台に立つときは毎回緊張するって言うからそんなものかしら」

と、何の助言にもならない返答がきました。

・・そうだった。

うちの母は、近所にある免税店を見て

「私も免税になるかしら?」

と言うほどに、天然だった・・。

「あれは、中国人とか海外の人が免税になるお店だよ」

と説明したのは私だった・・・。

色んな思いを持ちながら、講座をしています。

諸々、至らない点もありますが、今年も沢山の方に薬膳の楽しさを伝えられたらなと思います。

後半の講座も、楽しく受講して貰えるように頑張ります!

 

 

 

 

メディア掲載情報
おすすめイベント情報