薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 美容薬膳 メニュー

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

美容薬膳 メニュー

12月18使用__
薬膳教室 心味 では、「誰でも簡単におうちで再現できる手軽な料理」を提案するようにしております。
モットーとして、生徒さんがレシピを見て
○「おお。これならすぐ作れそう」と思って頂く事
○「簡単なのに、美味しい」
○「使う調味料も、塩、こしょう、醤油+アルファ」
再現できて、日々の生活に取り入れられる料理を提案するのが教室だと思っております。
レストランには普段は食べられない料理を期待して食べに行きますよね、しかし教室には自宅で再現できる料理を学びに来る、これが私が心がけている事です。
さて、12月の美容薬膳のメニューです
○写真にありますのが、うこっけいの薬膳スープ。これは明治屋で購入したうこっけいです。
○イカのガレット 薬膳風
○鶏ひき肉と雑穀のしいたけ詰めソテー
○サーモンの山椒ソテー
ワインが、12月18使用ワイン__
小さい写真ですね。
左が、シャトーメルシャン 穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2010。
山梨県韮崎市穂坂地の中でも特徴的な甲州葡萄が収穫される区画を選抜して作られたワインです。
山梨のメルシャンギャラリーで購入しました。甲州らしい薄めの色とすっきりとした雑みのないいい味でした。
甲州は、料理に合わせやすい葡萄品種だと思います。
右側が、シャトーメルシャン 山梨ベリーA2008です。
こちらは、今年の日本ワイン検定でテイスティングの試験にでた1本です。1927年に日本ワインの父と言われた川上善兵衛が交配した日本固有の葡萄品種 マスカットベリーAを使って作られています。
さすがメルシャンです。
アメリカンオークで樽育成されており、いわゆるフォクシーフレイバー(ぶどうジュースのような感じ)はほとんどなく、まろやかで香り高く、美味しいワインでした。
こちらは、新酒ヌーボーのフェスティバルに出かけた時に、購入したものです。
来月も、更年期対策料理&ワインを楽しみましょうね。

メディア掲載情報
おすすめイベント情報