薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 風邪と板藍根(ばんらんこん)

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

風邪と板藍根(ばんらんこん)

4月25日 使用__

これから飲む生薬を煎じている写真です。
「即答するバカ」という本があります。
普段から、質問にはすぐに答えられるように心がけているのですが、即答しないほうがいいケースもありますよね。
私生活においては、即答せずに相手の質問の真意をはかる・・・ということもありますが、元来の性格からしてそれはなかなか訓練が必要なことです。
最近、仕事で「即答したバカな私」というケースが続いている。
ぐちゃぐちゃ考えても仕方がないし、そのほかの、「面倒くさいと思いつつ抱えていた問題」もノロノロと解決していっているのだから、悪いことばかりがおきているわけではない。
少し、休まないといけないのだろう。
知恵熱がでてもうた。
喉も痛痒いし、今ならまだ、板藍根(ばんらんこん)と金銀花(きんぎんか)程度で治るだろう。
今月は、「春の養生薬膳」が基礎クラスのテーマです。
春は、板藍根をよく使いますよ♪
なんともいえない、香ばしい、甘い香りと味わいですし、風邪やインフルエンザにも使えます。
何かと常備していると安心な生薬です。

メディア掲載情報
おすすめイベント情報