薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 風邪ひいた・・・

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

風邪ひいた・・・


昨晩からちょっと風邪っぽい??と思っていた。
朝起きたら、のどが痛くて、鼻が詰まって、咳が止まらず、ゾクゾクしてた・・。
さて、先週の薬膳教室で風邪には大きく分けて3種類あります。
風寒型、風熱型、暑湿型。とお話をしました。
その中で、ゾクゾクと寒気がして、水のような鼻水がでるのは風寒型、
のどが痛く、赤く腫れて、鼻が詰まる、熱が高めに出るのは風熱型、と説明をしました。
ということは、今朝の私は両方が混ざっている・・・。
法則に当てはまらないではないか!
ひとまず、ゾクゾクするので温かい洋服に着替え、のどが痛い、咳が出るので、梨一個、柿一個、りんご一個を食べ様子を見た。(梨、柿は咳を止めたり、肺を潤す)
2時間後に、寒気がなくなり、熱感と発熱が出た。
「ほほー・・。私の風邪は、「風熱型」になったな」と思い、薬膳茶を飲んだ。
それから、2時間後、見事に咳も喉の痛みもなくなり、少々体がだるいだけになった
何が言いたいのか!
薬膳料理は身近で生活に取り入れやすい事を伝えたいと思って講座をしています。
そして、何よりも自分の体に起きた(風邪とか便秘とかね)事を勉強した事と照らし合わせて体験すると、ものすごーく理解できるし、覚えられるし、応用が出来るようになります。
薬膳講座に来てくださっている皆様には、風邪をひかれることなく過ごして欲しいですが、もし運悪く風邪をひいたら、「チャンス」と思って勉強したことを思い出してください。
一回経験すると身につきます。
そして、昨日の読売文化センター横浜へいらっしゃったMさん!
彼女は静岡から通ってくださいます。
今までには、茨城や山梨から通われていた生徒さんもいましたが、実家が神奈川にあったり・・という方でした。
「薬膳教室へ来るだけ」の為に静岡から新幹線で通われる方は初めてです。
普段から、薬膳教室に来て下さる方には、来てくださって本当に嬉しいな、有難いなと思っています。
でも、静岡って遠いですよね。
ますます、実生活に取り入れて成果を発揮する薬膳を伝えていけるように努力せねば!と思いました。
来て下さる皆様のおかげで、大切な気持ちを日々思い出させてもらっています。
ありがとうございます!

メディア掲載情報
おすすめイベント情報