薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 国際中医師とは・・

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

国際中医師とは・・


写真は、「富士山を見ながら温泉に入ってきた」友人のお土産で、入浴剤です。
ワインと縁がある最近(笑)
さて、この土日は「国際中医師合格仲間」と箱根旅行に行ってきました。
滅多に団体行動をしない私にしては珍しく、参加しました。
(しかし、箱根の入浴剤を購入するのをすっかり忘れてしまいました。。)
旅行中の話題は、「国際中医師の資格を取って、今後どうしたらいいのか?この資格で何が出来るのか?」が一番のテーマになりました。
勿論、このことを考え、情報交換をするのが目的の一つでもある旅行ですから当然です。
国家資格ではありませんし、国際中医師に限らず、世の中に溢れている資格の類を取得し、仕事として活かすのは大変なことだと思います。
ただ、私が感じるに、何事も
「取った、その先に何がありどうしたいのか。」
だと思います。
例えば、仕事で、企画が通ったその先になにがあるのか。
企画を通すことが目的ではないはずである。
その企画が通ることで何がしたいのか、どういうことが出来るのか。ここが大事である。
資格を取ることが目的ではなく、取った先にやりたいことがあるから取る。
やりたいことが出来ることに繋がれば最高だと思う。
知らないことが多くて、未熟な私が思うことなので、反論のある方も多いと思いますが、今現在の私の考え方はこんな感じかな。
ただ、薬膳は体を変えてくれる。
元気にしてくれる。
西洋医学ではどうしようも出来なかった体調を戻してくれたのは、薬膳だったから本当にそう思う。
だから、国際中医師を取得した仲間と、一緒に薬膳を広めたいと思う。
仲間は私よりずっと年上で人生経験豊富な方ばかり。
きっと広まると信じてる。
何はともあれ、温泉はいいね。
「美肌の湯」に2回入ってきました!
また行きたいな~

メディア掲載情報
おすすめイベント情報