薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 右下のあごが腫れています

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

右下のあごが腫れています

私は、現在右下あごが腫れています。
先日歯科治療で、麻酔が効かずに大量の麻酔を注射されたのですが、翌日から右側が腫れています。
歯科の先生も「腫れてるねー。日にち薬しかないから(時間の経過しか治す方法はないから)。お守りに抗生剤持って行く?」と気楽なものです。
3日経つのですが、右側の感覚がしびれていて若干麻痺しているのと、とくに右顎は痒いのに、かいても感覚がなく軽くしびれて麻痺しているのに、時たま痛いというイヤな感じです。
飴を口に入れているような顎の形になっており、喋りにくい、食べにくいのもイライラします。
右のおでこや側頭部も感覚が鈍いのです。
うーんどうしよう。
歯科の麻酔には血管収縮剤が入っているものもあり、大量の麻酔で血流が悪くなっている可能性があると思います。
また、先生が何回も何回も注射をして針を刺していましたから、傷がある可能性があるかとも思われます。
「麻酔液が入っていかない」と連呼しながら、何回も針を刺していましたからね。
今現在も血流が悪いかどうかはわかりませんが、顎に6センチくらいのしこりがあるので、これらから、活血散オ(漢字変換が出来ない!)や内出血対策を飲むと良いかなと思います。
また、熱感も、炎症も、強い痛みもないので、清熱解毒作用のある生薬を飲む必要はないと思われます。
すごく迷ったのですが、スタンダードなわりに一度もトライしたことがない田七人参を飲むことにしました。
生薬をブレンドするのが好きな私は、これほどスタンダードな田七を飲んだことがないのでよい機会かと。。
見た目もさることながら、痛痒いのと、感覚が麻痺しているのが不愉快でたまらない。
一刻も早く治したいものです。
また、講座で結果報告します^^

メディア掲載情報
おすすめイベント情報