薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 人肌に癒された

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

人肌に癒された

チバソム
3年以上前から、毎月必ず家族で「レストラン心味」に来て下さるKさんファミリー。
現在の場所へ移転する前からのお付き合いです。
仲の良いご家族で、現在は一番下の男の子が就職活動中。
私も、この家族にお会いできることを楽しみにしている。
そんなKファミリーの奥様から先月電話を頂きました。
「毎月ご招待してくださるお礼に、アロマリフレクソロジーをプレゼントさせてください」と。。
レストランに食べに来てくださっているKさんに、お礼をするのはこちらの方だと思いましたが、お言葉に甘えて今日リフレをしてもらいに行って来ました。
奥様は、老人ホームで働きながら、ヨガを教え、リフレも月に20人程度のお客様を受けているスーパーウーマンであります。
現在の私は、5年間の集大成であり、まさかここまでたどり着けるとは自分でも思っていなかった試験に臨むべく、精神的にぴりぴりとしている状況です。
薬膳でずいぶんとメンタルが強くなったと周りからは言われますが、もともと、気持ちが弱く、折れやすいので今月はかなり参っている。。。
毎晩泣きながら勉強してる(苦笑)
そして、リフレである。
このブログでも何度か書きましたが、自分で体を動かして、こりをほぐし整えることが好きなので、
私は今までマッサージの類、エステなど一切受けたことがありませんでした
でも、癒された!!!
丁寧に足をマッサージしてもらい、人肌に触れるってこんなに癒されるんだと泣きそうだった。
香りと、人の体温と、奥様の優しさに癒された。
私が料理を作る時、たとえお米を洗う時でさえ、優しい穏やかな気持ちを込めてする。
料理を作る時、自分がイライラしていたらそれは必ず料理にでて、食べてくださる人に伝わる。
そう思うから、いつも、安らかな気持ちになってもらえるように、優しい気持ちになってもらえるように料理を作る。
食べてくれる人のことを考えて、食べてよかった、幸せになったと感じてもらえるように料理を作る。
「心味」の名前の由来でもあるし、私が料理を作る時の決まりごとでもある。
それに、私の料理を食べてくれる人が喜んでくれたら、私はそこからパワーを頂く。
でも、知らず知らずに自分が疲弊していたんだなと今日感じた。
明日の薬膳教室ではまた、充電した気持ちで望めそうで良かった。

メディア掲載情報
おすすめイベント情報