薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 自叙伝?!第一章

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

自叙伝?!第一章


今日は寒かったですね。午前中は雪が降っていましたし、その後も雨が冷たかったです。
しかし、この寒い日でも、靴下も履かずに家の中では裸足で過ごしています。
大学生の頃は、冷えで膝が痛くなり耐えれずに早退をしていましたから、あの頃の私を知っている友人は、その変化に驚いています。
私は幼少の頃から、ひどいアレルギーがあり、体が弱く、膝がしょっちゅう痛くなり、胃薬を常に持ち歩き、頭痛が起こらない日が珍しいという状態でした。
しかし、胃は痛くなるもの、頭痛も常に起こるもの、生理痛がひどくて倒れても、そういうものだと思っていました。
そんな不健康な高校生の頃、宝塚歌劇団の舞台を見に連れていってもらう機会がありました。
華やかな衣装や歌や踊りに魅了されていき、さらに「グランドホテル」というミュージカルを見て
「宝塚に入る」と決めました。
舞台のパンフレットや、宝塚関連の本には沢山の「宝塚受験スクール」が載っており、見学に行くと、どこへ行っても、「とにかく痩せなさい」といわれました。
そこで、カロリー計算をして食事をする・・ことを始めました。
これが、栄養学って面白いと思う最初のきっかけになりました!

メディア掲載情報
おすすめイベント情報