薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 実践女子大学の文化祭で講演

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

実践女子大学の文化祭で講演

6__
今年一番の仕事が詰まった10日間が、ひとまず終わりました。
HPの更新や、撮影や、原稿、そして毎日様々な講座があり、その合間に勉強会などもあり、色々なことを考えながら動いていたので、心底疲れました。
しかし、口内炎が出ることもなくイライラすることもなく、ほんとに丈夫になったなー、健康になったなーと嬉しく思いました♪
さて、本題です♪
今日は、実践女子大学の文化祭があり、そこで開催される「ホームカミングデー」で講演しました。
これは、社会で活躍している卒業生を招いて話を聞く。という趣旨のものです。
母校であり、打ち合わせなども丁寧にあったので、私も準備をしっかりとして臨みました。
年間何回か講演依頼がありますので、それなりに経験しているのですが。
講演は必ずしも薬膳に興味がある人ばかりが来るわけではないこともあり、うまくいく時と空回りする時があります。
空回りをする時は、たいがい話が難しすぎたり、マニアックすぎたり、求められていることと私の話している内容が合致しないことが原因だと思うのですが、それを感じて瞬時に軌道修正できればいいのですが、出来ないときがあります。
(そんなときは、やりきれないですね)
今回も事前に「私、空回りする時があるので・・。」とスタッフの方には伝えたのですが(そんなこと伝えられても困りますよねぇ)
しかし、優しい雰囲気の学校なので、私もゆっくり柔らかく楽しくしゃべることを心がけて講演してきました。
「話が面白かった」と沢山の方に言って貰えましたし、私自身もひさしぶりに、反省のない講演が出来たと思いました。
ここから写真。
到着して控え室でお食事&準備。
3__
4__
講演場所。マイクをもって喋るのは、ひさしぶりかな。
最前列の真ん中に理事長、学長が座られて、さらに教授たちも会場にいらっしゃました。
もちろん、文化祭にいらしているお客様や、卒業生の方もいらしてくださいました。
5__
講演のあと、懇親会の会場に移って、ご挨拶前に記念撮影。
左から、湯浅学長、浦上理事、井原理事長、私。私が気軽に「シャッター押してください~」とお願いしたのが、専務理事でした(汗)
ホームカミングデー2__
こんな大きなポスターが色々な場所に張ってありました♪
ホームカミングデー1__
大学を卒業してから、あまり行く機会がなかったのですが、4年間必死に勉強した母校であり懐かしく不思議な気持ちになりました。
優しく柔らかい時間の流れている、貴重な時間をすごさせて貰いました♪

メディア掲載情報
おすすめイベント情報