薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 大切な人たち

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

大切な人たち

はっぱ
昨日の薬膳教室は、すでに3年くらい通ってくださる生徒さんが多いクラスでした。
付き合いも長く、私の成長も知ってくださり、さらに人間的にとてもとても素晴らしい方ばかりです。
(薬膳教室には、人間的に素晴らしい人しかいらっしゃらない。これ本当です)
そういう方々に会うことができるほっとする時間でもあり、すこし難しい薬膳を伝えることが出来る時間でもありました。
その中のお一人に、「整皮」というマッサージをされている方がいます。中医学をベースにしたマッサージなので、薬膳に繋がりを感じて通ってくださっている方です。
私も、色んなことが(薬膳や中医学、つまり自分の大好きな事と)繋がっていると思うと生涯勉強だなぁと常日頃から思います。だからこそ、常に「次はこれが知りたい」というものが出てくる。
溢れんばかりに出てくる。
また、薬膳は「食事、食べること」で健康に美しく。。という物ですが、私は、食事だけでなく運動や、気持ちよく生活することが繋がって「健康であり美しく幸せ」でいられると思っています。
つまり、今の私は薬膳を勉強することで、体全体に興味が湧き、食材についても興味が湧き、土壌や自然にも興味が湧く・・という状態にいます。
勿論、私にとっての中心、核である存在は、「薬膳」であり「食べること」を提供することだと思っています。
だれでも、何がしたいのか迷ったり、自分がどこへ向かいたいのか分からなくなることは人生において多々あると思います。
選択肢が多ければ多いほど、決めることが難しくなりますよね。
「迷わない、ぶれない、自分の意思あるところに道が開ける。」
そういう強い気持ちを持ちながら、とても自然に生きている人がいます。
その人が撮ってくれた私の写真です。
箱根の山です!
「自分の意思と、哲学を持って生きたい」
誕生日を目前に控え、そんな気持ちを再確認した今日この頃。
今年の目標かな。
こんな私でも、秋は、哲学の秋みたいです。。

メディア掲載情報
おすすめイベント情報