薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 考える日々

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

考える日々

昨日は、毎月いらっしゃるKさん家族が「薬膳レストラン心味(ここみと読みます)」に!
帰り際に、「ここに来ることが、毎月一度の家族行事で、家族みんなで楽しみにしておりますので、来月もよろしくお願いいします」と言われた。。
その言葉がお世辞だとしても、社交辞令だとしても、毎月かかさず、4年も来てくれているのは事実です。大人になると、社交辞令などに振り回されることもありますが、事実は事実です。
素直に喜び、嬉しく感じ、冥利につきるなぁぁぁと思いました。
こちらこそ、来月もよろしくお願いします。
さて、今日は読売文化センター横浜で風邪の薬膳でした。
食材、調味料、そして土鍋を持って行ってきました。
横浜へ向かう電車に乗ったのですが、行きは横浜駅で人身事故があり、帰りは蒲田駅で人身事故があり、今日は困りました。。
不況だからでしょうか?
人身事故が多いように思えます。
私自身苦しいことも、辛いことも、沢山あります。
以前、本で読んだ事があります
「赤ちゃんは生まれてくる時になぜ泣いているのか。
生まれた瞬間から苦しいこと、辛いことが始まることを知っているから、生まれたくなくて泣きながら生まれて来る。」
異論のある方もいると思いますが、私は妙に納得しました。
楽しいことも沢山ありますし、幸せなことも沢山あります。
ただし、その連続では「楽しさ、幸せさ」が当たり前になり、気がつかなくなります。
幸せを感じるために苦しいことがあるのではないかと思う事もあります。
私は今年も身の丈に合わないことに挑戦します。
幼少の頃から、身の丈に合わない、分不相応な事に挑戦すると、自分の限界やキャパが広がり、可能性が大きくなると信じてきました。
そんな生き方をしていると、いつも苦しい事が出てきます。
苦しい事すら、楽しめるような人間になれるよう日々精進ですね!
ダイヤが大幅に乱れて、ものすごーーーいラッシュの中でそんな事を考えていました。。

メディア掲載情報
おすすめイベント情報