薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 薬膳うどん!重めの話

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

薬膳うどん!重めの話

タイトル書いておいて・・重たくはないけれど。

薬膳を仕事にした時から考えると、ホームベーカリーのタイアップレッスンなどが出来る事が普通の事と言いますか、なんなら、「忙しいから断るべきだったかもー」なんて思ってしまう現状が、感慨深いものがあります。

12月だからね、1年を振り返ってみたり、まあ昔を振り返ってみたり。

薬膳を仕事にした時からずっと、

〇中国人の中医師の先生のように中医学に精通していないし

〇料理人のように料理が作れないし

〇薬膳ってなんだろ・・。私はとても中途半端で、なにもプロフェッショナルなことがない

と感じて、自分に価値を見つけられなくて、生徒さんも集まらなくて、しんどかった。

今となっては、止めずに継続したこと、ずっと勉強を続けてきたこと、それも、極める意気込みで勉強を続けてきたことが良かったなと思います。

「なぜ私にこの仕事が来るのか?」と思い、たまに聞く事があります。

「中医学に精通していて、薬膳料理も作れて、方剤も生薬も詳しくて、わかりやすく講義が出来るから」

とお返事を頂くと、

「そうか、何もかもが中途半端だと悲観していたけれど、頑張り続ければ多方面に精通している人という解釈も出来るんだ」

と発見があります。

薬膳も中医学も、一朝一夕には身につかないけれど、継続して勉強して欲しいなと思います。

毎年の事ですが、1月は新規の生徒さまの申し込みがとても多いです。

「腎の働き」が1月のテーマなので、しょっぱなから難しい内容ですが、頑張りましょう!

私も最大限、分かりやすく話せるように工夫します!

 

 

メディア掲載情報
おすすめイベント情報