薬膳実践学院の第5回目の授業終了@日曜クラス

薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 薬膳実践学院の第5回目の授業終了@日曜クラス

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

薬膳実践学院の第5回目の授業終了@日曜クラス

今年は、水曜クラスは第1・3、日曜クラスは第3・4に授業を開催しています。

よって、3月は水曜クラスが第5・6回目の授業が終わった後に、日曜クラスの第5・6回目が始ります。

今日は日曜クラスの第5回目の授業が終わりました。

春の養生の講義と調理実習、そして蔵象学説の概念および肝の働きです。

いよいよ蔵象学説に突入!

中医学の核心の講義になり、面白くなってきました!

また、今日の講義から、私のスタイルも変わりました。

これまでは、何となく教科書を読まなくてはいけないと思い込んでいましたが、必要最低限しか読まずに、教科書に書いてあることを分かりやすく解説したり、「つまり〇〇という意味です」

というスタイルに変えました。

私らしく教える事が出来、今日は全く疲労を感じませんでした。

教科書はしょせん教科書です。

(なんと!教室にサンプルで置いてある薬膳実践学院の教科書が盗まれたのです!言っておきますが、盗んでも、授業を聞かなければ大した意味はありませんから!)

教科書に肉付けするのが授業です。

次回からこのスタイルで、もっと充実した授業になりそうです!

姉妹校の薬膳教室 心味で1年間基礎を学んだ方にとっても、学院の授業はレベル違いに難しいと思います。

知識の積み重ねになりますので、ちょっとづつ覚えるようにしていきましょうね。

 

 

メディア掲載情報
おすすめイベント情報