薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > チーズとワインとおもてなし薬膳

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

チーズとワインとおもてなし薬膳


6月のチーズとワインとおもてなし薬膳は、テーマが「イタリア中部・南部」でした。
中部・南部は暑く・乾燥している気候であること、サルディーニャ島からの移民がチーズ作りを支えていることなどから、羊のチーズが多いのです。
「ペコリーノ・〇〇」という名前のチーズは羊のミルクから作られているチーズです。
去年から始まったチーズの講座は、私自身のチーズの勉強のために採算度外視でスタートしました。
何種類ものチーズを食べることが一番の勉強になりますからね。
講義としては、私のチーズの知識は中医学の話ほどの引き出しがありません。
ですので、生徒さまにも「色々な種類のチーズを召し上がっていただき」、「一緒に勉強してもらえたらな」
と思います。
そんなスタンスで参加してもらえたら嬉しいです。
(凄いチーズの講義が聞きたい方は参加しないように!)
ちなみに6月のワインは自然派の大御所、ニコラジョリーでした
講座が終わり、楽しく美味しかったのですが・・
何となく、今日は自分のなかですっきり納得いく講座ではなかったので、モヤモヤしています。
生徒さまをお待たせする時間が長かったような気がする。。
ということで・・・
アシスタントの上村さんに来月からは早めに来てもらいスムーズに皆様にチーズを提供できるようにしました。
そして7月の講座のテーマは「スペインチーズ」
その準備を始めました。
スペインチーズは割合と単価の安いものが多かったので、7月はさらにチーズの種類が増えます!
山羊、羊、ブルー(カブラレスというチーズで初めて食べた時には、下がぴりぴりしびれて驚いた記憶のあるチーズです)など様々揃えて皆様のご参加をお待ちしております。
チーズ講座

メディア掲載情報
おすすめイベント情報