薬膳教室心味 > はじめに

初めての方へ

心味ではバラエティに富んだ講座を開催しております。
ストレス社会の現代にこそ、薬膳の知恵を身につけましょう。

じめに

ストレス社会の現代にこそ、薬膳の知恵を

「未病」という言葉があります。日々の疲れやストレスが蓄積し、そのまま放っておけば病気になってしまう、その境目の状態のことを言います。現代社会は何かとストレスが多く、病気の原因も複雑かつ多様で、薬だけではなかなか体調不良が治らないという人も多いはずです。
心身のバランスが崩れて起こる病気は、薬だけでは根治しません。たとえ一時的に症状が改善したとしても、同じ生活を繰り返していてはまた病にかかってしまうことに。自分の体質を知って心身のバランスを整え、毎日を気持ちよく過ごす。これが、健康への近道です。その意味では、毎日の食事は薬よりも大切なのです。

薬膳は「医食同源」。病気を防ぐ料理です

薬を飲まずに健康になる。そんなことが可能なのでしょうか。実は普段わたしたちが何気なく食べている食材も、その性質を知って用いれば、心身を癒し、文字通り「薬」の役割を果たします。食べ物には健康を維持し、あるいは病気を予防する性質があることがわかっています。生薬を使わなくても、食材の組み合わせで病気を防ぐことができるのです。
たとえば、疲労がたまってゆっくり休めないままだと、慢性疲労になってしまいます。そんな時に食べたいのが、ごはんと芋料理。薬膳の世界では芋類や米は「気」を補い、体の疲れをとるとされています。疲れを感じる朝は、朝食をパンからごはんに変える。ほんのちょっとした工夫で心身の疲れが軽くなるとしたら、とても素敵だと思いませんか。

薬膳的な暮らしを始めてみよう

薬膳料理は、中医学の理論を元にした非常に奥深い料理法で、宇宙の法則にしたがって人間の心身を癒します。しかし、薬膳の基本を理解するのはそれほど難しいことではありません。薬膳を知れば料理の幅、世界が広がります。それに、自分だけでなく、家族の健康維持にも役立ちます。季節の食材を使って、家族の体調に合った料理をつくる。心をこめてつくった料理は、おいしいだけでなく、心身に喜びを与えます。まさにそれが、薬膳的な暮らしかたなのです。

薬膳料理心味では、身体の中から楽しくキレイに健康にをテーマに各種美容薬膳講座を主宰しております。
薬膳料理をちょっと試してみたい方も本格的に学びたい方にもそれぞれ講座を用意しておりますので是非ご参加ください

メディア掲載情報
おすすめイベント情報