薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > はまっている本

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

はまっている本

10gatu __
先日、「薬膳アドバイザー」「薬膳インストラクター」の資格取得講座を開催するためのセミナーの最終日がありました。
テキストの不備について、受講生から沢山意見があったようで協会理事の偉い先生も理事長に直訴してくれました。
とても改善点が見られて、気持ちの踏ん切りもつきました。
それにしても、試験対策で模擬試験に答えたり、とても楽しい時間でした。
講師の先生と薬膳のマニアックな話もできて、楽しすぎる時間でした。
マニアックな薬膳討論が大好き。たまらなく面白かった。
なぜこうなるのか?どう考えるのか?
もう自分の立てた理論を話すのが楽しくてたまらない。また他人の考えが聞けるのが楽しくてたまらない。
脱線しましたが、
11月に試験内容について詳細をお知らせします。
また12月には無料説明を開きますので興味のあるかたはぜひ。
さて、講座ウイーク、セミナーと多忙ですが、とにかく面白くて時間があれば熟読しているのが写真の本。
様々な歯の本を読みましたが、これが一番面白い!
歯内療法という根の治療専門の本です。
生薬や漢方ではどのような口腔内の炎症なら抑えられるのか考えるのにとても役に立ちますし、読むたびに発見があります。
1万3000円とやや高額な本ですが・・。
私は、ネットをあまり信用していませんし(ただで流れている情報ですからね)本も何冊も読まないと自分なりの判断が出来ないと考えるので、本を購入することは迷いません。
毎月の本代が半端ないけれどね・・。
興味があること、これにかける情熱が半端じゃないのですが、たまに自分でもびょーきじゃないかと思う。
興味がないことは何もできないのですから、バランスが悪すぎる。。
もっと生きやすい生き方があるのだろうな・・・と大量に購入した歯の本を見て思いました。。

メディア掲載情報
おすすめイベント情報