薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 知識を知る事と、理解することの違い

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

知識を知る事と、理解することの違い


先日、生徒さまからジャムの詰め合わせを頂きました!
偶然にも、私がとても縁とゆかりのある「山口県周防大島」のジャムではありませんか!
山口県で薬膳イベントをした事もあり、母の故郷でもあり、私の大好きな山口県の名産品です。
私も山口でよくこのジャムを購入していましたが、以前に比べたら雑誌に取り上げられたり、全国規模で取り扱われたりしてかなり拡大しているよう。
本当に美味しいジャムなので、全国人気になって当然です!
偶然に頂いたのですが、とても嬉しかった頂き物です。
さてさて・・。
7月に入り、湿度が高い日々が続いていますね。
「ここ数日関節痛がする」、「古傷が痛む」、「トイレに行ったら下痢だった」・・など色々とお話を伺います。
ここ数日の異変であれば、湿邪の影響である可能性は大きいですよね。
先月湿邪について勉強しているはずですし、知識としては湿邪の特徴も知っているはずなのですが、いざ実際に自分の身に異変が起こると、「??・?」となってしまうことが多いようです。
基礎クラスの生徒さまにおいては、「???」になることは当然の事ですが、中級クラスになられたら、「これは湿邪の影響ではないのか!?」と考えられるうようになると良いですね。
基礎クラスが終了した、イコール、薬膳のスタートラインに立ったということです。
ここから、自分の体調管理や分析に実力を発揮するのです。
頑張りましょう!

メディア掲載情報
おすすめイベント情報