薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 2016年とホワイトボード

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

2016年とホワイトボード

明けましておめでとうございます。

2016年もどうぞよろしく御願いいたします。

およそ11年前、薬膳の素晴らしさを多くの人に知ってもらいたく、薬膳のお仕事を始めました。

当時は薬膳の仕事に就職できる可能性はほぼゼロだったと思います。

そこで、自分で薬膳レストランを開き、薬膳教室を始めました。

何をどうやってここまで辿り着いたのか、今となっては記憶も定かではありませんが(苦笑)

ただ1つ、確かなことがあります。

それは、ホワイトボードの大きさの変化です!

「はあ?」と思われるかもしれませんが、はっきりとした“形”や“記録”で残っているものは、“記憶”や“感覚”と違って、過小評価も過大評価もなく、正しい客観的事実です。(大げさです。)

つまり、薬膳教室では、最初の頃は30センチ四方くらいの大きさのホワイトボードを使っていました。

そして私自身も皆さんと同じ机に向かい、イスに座って講義をしていました。

その後、壁掛けのタイプの、横幅70センチくらいのホワイトボードに変えて講義をしていました。

さらにそこから縦150センチ、幅100センチくらいの足のついた可動式のホワイトボードに変わりました。

その後、三軒茶屋教室だけ、横幅2メートル、縦1メートルくらいのホワイトボードに変わりました。

ホワイトボードの大きさが、

縦も横も30センチの手持ちタイプ→横幅70センチ、縦50センチの壁掛けタイプ→横幅100センチ、縦150センチの足つき可動式のホワイトボード→横幅200センチの可動式のホワイトボードに大きく変化していったのです。

当然、その変化は生徒さまの人数、講座の種類、数、教室の大きさと全て平行して大きくなっていきます。

そしてついに!!!!!!去年は学院を開校しました。

そして今年は!

青葉台教室も2016年1月より三軒茶屋と同じサイズのホワイトボードになります!

こんな感じ↓

人数的には、定員16名には代わりがありませんが、今までよりずっと講義がしやすくなります。

書きたいことが沢山書けて、図も沢山書ける!

これで青葉台教室も随分と教室らしくなると思います。

私自身ももっともっともっと、ブラッシュアップして、先生らしく、優しい人間になりたいと思います。

いつも思うのですが

「自分がこうしたい」

と思って行動することも勿論あるのですが、それ以上に、

「こうして欲しい」という生徒さまのリクエストに忠実に従っていると、いろんな事が広がっていくように思います。

きっと、私を導いてくれるのは生徒さまたちなんだと思います。ありがたい・・・。本当に感謝しています。

2016年も、1分1秒を無駄にしないで、修行僧みたいな生活をしながら薬膳の勉強に邁進していきます!

そこで得たものを、楽しく楽しく楽しい情報として、講義で伝えていきます。

今年も、沢山の人が薬膳の楽しさを知って、健康に美しくなりますように。

 

 

メディア掲載情報
おすすめイベント情報