薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 薬膳教室の原動力

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

薬膳教室の原動力

今年はちょっと仕事が多すぎるかなと感じていたのと、ついに先日右下の歯茎に「フィステル」が出来たので、体力に自信をなくしてしまっていたので・・・。
 
献立のクラスは、スケジュールによってはお休みしようかなと、ブログに書いたのですが・・・。
 
そのブログを読まれた生徒さまから
「献立のクラスがなくなるのは寂しいです!」
という主旨のメールをちょこちょこと頂きました。
 
こういう
「このクラスを継続して!」というメッセージを頂くと、「この講座に意味を感じてくれているんだ」
と嬉しくなってしまって、ついつい「体力の続く限り、継続して頑張ろう!」
 
と思うわけです。
 
生徒さまからのこのようなメッセージが、薬膳教室の原動力になり今現在まで継続できています。
 
先日も
「不思議ですが、献立クラスが終わると何だかやる気になって自分が解りやすいようにまとめて、人に教えてあげたいな、と思うようになるんです。」
 
というメールを頂いて、「ああ分かるなぁ・・・・」と共感しました。
 
難しいクラスで理論を学ぶのも大事なのですが、すぐに役立つ、そして自分が理解できる範囲内の講義を受講することは勉強するモチベーションになりますよね。
 
そういう意味でも、献立のクラスは沢山の意味を持っているんだなぁ・・・と改めて思いました。
 
献立のクラスは、薬膳料理が5品出てきますし、料理も普段より工夫したものが多いので、「食べるだけ」でも楽しいというメッセージも頂く事が多いです。
 
フィステルは原因も判明してかなり回復したので、スケジュール通りに開講できるように頑張ろう!
と思いました。
 
 
薬膳教室の原動力になるメッセージを下さる皆様、本当にいつもありがとうございます^^
 
 
 
メディア掲載情報
おすすめイベント情報