薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 8月の雑感

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

8月の雑感

8月最後の講座が終わってから、大急ぎで9月のテキスト作成、そして撮影のレシピを作って送り、久しぶりに本や資料の断舎利をしてみた。

その断舎利で2012年にやっていた講座の資料が出てきたのだが、よくまあこんな手の込んだ講座および資料を作ってレシピも手の込んだものをやってたなーと我ながら感心した。

最近はレシピ重視よりも知識を伝える事を重視していますが、こんなに美味しそうな薬膳レシピが出てきたので、2012年のリメイク講座でもまたやろうかなーとも思っています。

現在は2018年限定講座として、2015年にやっていた「薬膳カレー」とか「薬膳万能調味料」クラスをやっています。

2019年限定講座で2012年のリメイクをやるかもしれません。

たまには「勉強!」じゃないクラスがあったほうが、生徒さまにとっては気分転換になるかもしれませんし、美味しい薬膳レシピを知ることも違う角度からの学びになり大事でしょう。

しょっちゅう頂くのが

「先生の知識量が半端ない。すごい」

という有難いお言葉です。

多分、マニアックで探求しないと気がすまない性格だからでしょうね。

それは薬膳だけに限らず・・・。

今日のブログの写真は新しいポワント3足。

グリシコのフェッテを愛用していましたし、問題はなかったですが、より良いポワントを求めて・・。

ブロックのセレナーデストロングは履いた時の見た目がイマイチ、そして若干痛い。

グリシコの2007はあわない、ミラクルもあわない、トライアンフは悪くなかったけどしっくりもこない。

チャコットのコードアロンジェは良かった、ヴェロネーゼは弱すぎた、ピケは凄く良いけど、外反母趾が痛い。ポワントパットなどの工夫をすれば良い感じ。

マーシャも良かったけど・・やっぱり引き紐がないのが見た目が綺麗で好み。

という事で最近愛用していたのが、Rクラスのエレガンス。

履いているうちにちょっとゆるくて見た目が悪くなってきたので、サイズとワイズを下げて新しいRクラスのエレガントをゲット。

同時にグリシコのスマートポワントもゲット。

スマートポワントは引き紐はあるけど、自宅で試し履きした限りでは過去最高に立ちやすい。

そう、薬膳に限らず、研究心が強すぎるのだと思われます^^

ポワントは購入したらリボンとゴムを縫わなくてはいけないのです。

60メートルのポワントリボンを購入しましたが、もうそろそろなくなる・・・・

大人バレエでこんなに頻繁にポワントリボンを縫ってる人、なかなかいないと思う(苦笑)

しばらくは、スマートポワント、Rクラスのエレガンス、ピケの3種を一軍としてしばらく履いてみる予定です。

バレエをされてる生徒さま!

私はポワントパッドは使わないタイプですが、お勧めのパットがあればぜひ講座時に教えて下さい^^

 

 

 

 

メディア掲載情報
おすすめイベント情報