薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 9月の講座スタート

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

9月の講座スタート

9月1日から学院の授業が、9月2日から教室の講座がスタートしました。

中級クラスはクラスごとに雰囲気が全く異なりますが、どこのクラスもとても楽しく良い団体(?)だなと思います。

中級クラスの生徒さまの事を私は身内だと思っていますので^^

いろんなプライベートの話もするし御願いすることもありますが、いつも快くお引き受けくださり助かります。日曜日も皆様が一緒に作業してくださったお陰でとても助かりました。ありがとうございます。

奇数月に開催している献立クラスも9月の講座が終わり、残り1回、11月のクラスだけになりました。11月4日が最終回です。

献立クラスは、ほぼ毎回同じメンバーで人数も少なく、心味にしては珍しくアットホームなクラスです。皆さんといろいろな話をしてほっこりしているクラスです。

そして、9月2日は、薬膳教室 心味限定ですが、薬膳の記念日になりました^^

とある生徒さまが

「ずっと講義を書き取るだけだったのに、書き取りながら理解できるようになった。先生の話す速度で理解が出来るようになった。継続は力なりは本当だった」と

「今までは講座に来てご飯食べてるだけだったのに、理解できた。降りてきた!」という会話が9月2日にありました。

その場にいたクラスメイト全員と「薬膳記念日だね」って話になりました。

忙しいのに、かなりの頻度で講座に通って下さっている生徒さまの「理解できた」という発言はとても嬉しかったです。

そう、いつの日か腑に落ちて繫がるときが来ます。継続は力なりは本当です。

薬膳が難しいと感じるのは当然の事ですから、様々な角度から学んで、いつの日か繫がって自分や周りが、毎日楽しく元気に過ごせるようになってほしいです。

例えば・・

私の場合だと、腑に落ちないけれども楽譜どおりに、先生の言うとおりにピアノを弾いていて、ある日突然、ベートーベンが降りてくる、ああ、こういう事だったのか、と自分の力で手綱をコントロールするように弾ける時が毎回来ます。

また、バレエの「引き上げ」「お尻を回して」などの言葉も最初は意味不明でした。

「だからどうやって身体を動かすのよ?」と思っていましたが、「ああ、これが引き上げるってことか」と分かる時がきます。

バレエに関してはまだまだ理解が浅く、きっともっともっと分かることが増えて理解も深まるのだと思いますが、薬膳でも何事も同じです。

9月の講座も、全力で教えます!一緒に頑張りましょう!

 

 

メディア掲載情報
おすすめイベント情報