薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 薬膳実践学院 7期生 平日クラス開講決定

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

薬膳実践学院 7期生 平日クラス開講決定

薬膳実践学院のお話です。https://yakuzen-jissengakuin.jp/shikaku.htm

12月に入り、コロナが確実に増えていて、また外出自粛になったり、今後どうなるのか・・・

と思うと1年間の日本薬膳師コースに申し込みをするのは躊躇される人も多いと思います。

 

私も、自粛とかになったら調理実習はどうしようかな?オンラインだけの講座を始めたほうがいいかな?

など色々考えました。

 

そして、2021年はプライベートな事で頑張りたいことがあるので、思い切って学院は2021年は中止にして教室の講座だけにして、プライベートに使える時間を増やそうかな?とすら思いました。

 

ただ!!!

12月になり寒くなってきたら、明け方に心臓のあたりがギューッと痛くなって目が覚めたり、右肩が異常に凝ったり、何となく気分がすぐれなかったり、歯の調子がいまいちな時があったり・・・

そういう事がしばしばあるので、都度、食べるもの、飲む漢方を変えたり工夫したりして対処しています。

つくづく、

「ああ、薬膳や中医学を知らなかったら、今頃、私は生きてないよな。もしくは心身が不調なまま生きてるよな」

と恐怖すら感じます。

多分、調子のよい状態を知ってしまったので、不調との違いを感じるのだと思いますが・・

 

同世代の生徒さん達からも

「この体調のまま、残りの人生、私の体はもつんだろうか?」

「恐怖すら感じる」

という話題で盛り上がりますし

「この症状は教科書が言ってるこれだよね、最近めちゃくちゃ実感するー」

と盛り上がります(苦笑)

 

私は中医学や薬膳を知っているから、大概の事には対処ができて、安心できます。

ただ、もし私が中医学の知識がなかったら・・・

そう思うと、ひたすらに恐怖を覚えます。

 

という事で。

中医学や薬膳を知らなくて、何となくの不調や心身の不調、ストレスなどに直面されている方がいるのは確かなので、来年もしっかり学院もやって少しでも快適に日々が過ごせる人を増やさなくては!

と思いなおしました。

 

ちょうど、7期生の平日クラスに申し込みをして下さった方がいたので、平日クラスは開講が決定です!

中医学や薬膳の知識を習得して、心身の調子を整える術を手に入れて快適な日々を過ごしませんか?

弁証(自分の現在の体調を分析して、整え方を決める)の道順を教えますので、しっかり授業を聞いていれば1年後には自力で弁証が出来るようになります。

定員を5名にしていますので、一人一人、細かく教えますので、興味のある方はぜひ!

薬膳実践学院 https://yakuzen-jissengakuin.jp/shikaku.htm

 

メディア掲載情報