薬膳教室心味 > ブログ「ここみライフ」 > 舌診について

ブログ「ここみライフ」

薬膳教室「心味」オーナーの
瀧本靖子が綴る、薬膳な毎日。

舌診について

中医学での診察方法に「舌診」があります。

四診合参と言って、望診、聞診、問診、切診という4種類の診察方法を用いてそれらを合わせて体の状態を判断する、その1つの方法が舌診です。

ですが舌診について聞かれることが多く、興味のある方が多いようなので、5月以降は基礎クラス・中級クラス・方剤のクラスなどでは舌診について毎回少しずつ学ぶようにしていきます。

舌診も一朝一夕には身につきませんので、毎月着実に実力を上げていきましょう!

つきましては教室で販売している「舌診チャートブック」を教材として使いますので、必要に応じて購入してください。

講義時間が限られているので、舌診まで触れる事が少なかったのですが、舌を見るという事は「異常なこと・変化・正しい状態」が誰でも「見れば分かる」ので、すぐに役立つ可能性もあります。

舌診まで出来るようになりましょう!

 

 

メディア掲載情報